二日酔いに効く

二日酔いに効く漢方薬

二日酔いに効く漢方薬に、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)があります。

黄連解毒湯は身体を冷ます効果があるので、ほてり、のぼせに効果があるので、二日酔いの不快感を軽くすることができるでしょう。

使われている生薬は、

  • 黄連(オウレン)
  • 黄ごん
  • 黄柏(オウバク)
  • 山梔子(サンシシ)

黄連(オウレン)には、炎症を抑える効果や殺菌効果が期待でき、また、胃を健やかに保つ効果も期待できます。

ですから、この生薬は二日酔いによるむかつきを改善してくれるでしょう。

黄ごんには解熱作用があり、胆汁の分泌を促して胃液の分泌を抑える効果が期待できます。

下痢や腹痛にも効果があり、二日酔いによる胃の不調にはぴったりな生薬でしょう。

黄柏(オウバク)には胃を健やかに保つ効果が期待でき、山梔子(サンシシ)はクチナシのことで、消炎、利尿作用があります。

そして、二日酔いに効く漢方薬に、五苓散もあります。

五苓散には水分の代謝を改善する効果があります。

ですから、二日酔いののどの渇きを改善することができるでしょう。

吐き気にも効果があるので、まさに、飲みすぎ後にはぴったりな漢方です。

使われている生薬は、

  • 猪苓(チョレイ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 沢瀉(タンシャク)

などです。

猪苓(チョレイ)には利尿作用や解熱作用があり、沢瀉(タンシャク)にも利尿作用があります。