冷え性に効く

冷え性に効く漢方薬

冷え性に効く漢方薬には、体を温め、血行を改善してくれる作用のある生薬が使われています。

血の巡りが悪く、活力が体内に生まれないと、体の様々なところに冷えが現れてしまうと考えることができるからです。

ですから冷えに対処するためには、血の巡りを改善し、代謝をアップさせてくれる漢方薬を服用すると良いのではないでしょうか。

血行が良くなって代謝がアップすれば、冷え性が改善できるだけでなく、美肌になることもできるでしょう。

冷え性に効く漢方薬に、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)があります。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯は血行を改善し、体を温める効果があります。

また、冷えからくる痛みにも効果があるので、寒い時期、身体の節々が痛むという方にもオススメです。

この漢方薬に使われている生薬は、

  • 当帰(トウキ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 芍薬(シャクヤク)
  • 細辛(サイシン)
  • 呉茱萸(ゴシュユ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 木通(モクツウ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

です。

呉茱萸(ゴシュユ)には体温を上昇させる効果が期待できるほか、身体を温めることによって改善できる痛みに効果があります。

ですから、月経痛などにも効果があるようです。

生姜(ショウキョウ)はスーパーで買えるショウガのことで、身体を温める効果には定評があるでしょう。