花粉症に効く

花粉症に効く漢方薬

花粉症を漢方薬で治そうと考える方が大変増えているようです。

花粉症になると、花粉に対するアレルギー反応によって、鼻水、鼻づまり、目のかゆみといった症状に悩むことになります。

この症状を耐えるのは大変苦痛で、市販薬で症状を緩和する方もいれば、耳鼻咽喉科へ通院し、医師の処方による薬で治そうとする方もいます。

そして、漢方薬によって体質を改善し、花粉の時期を乗り切ろうと考える方もいます。

私の友人も漢方薬で花粉症治療をしている一人です。

その友人が言うには、漢方薬治療を始めてから、花粉症の症状が大変軽くなったのだとか。

ただ、治療は花粉の飛ぶ前、2月ぐらいから始めなければならないと話をしていました。

花粉症は花粉に対するアレルギー反応ですが、アレルギーで悩む症状に、アトピー性皮膚炎もあるでしょう。

ひどいアトピー性皮膚炎ともなると、血が出るまで肌をかきむしる方もいるようです。

そして、このアトピー性皮膚炎も、漢方薬で治す方が増えています。

有名女優で、そして掃除が上手で有名な松居一代さんの御子息は、ひどいアトピーだったようですが、漢方薬で治ったといいます。

ですから、漢方薬はアレルギー体質治療に大変効果が期待できるのではないでしょうか。

花粉症に効く漢方薬に、小青竜湯(ショウセイリュウトウ)があります。

小青竜湯は、花粉症だけでなく、ほとんどのアレルギー症状に対して効果が期待できるようです。