咳に効く

咳に効く漢方薬

咳と効くと、風邪の症状を思い浮かべる方は大変多いでしょう。

そして、咳に効く漢方薬は、風邪にも効果を発揮してくれる漢方薬となっています。

ですから、風邪でお馴染みの「葛根湯(カッコントウ)」は、咳に効く漢方薬として好評のようです。

ただ、葛根湯は、寒気を催す風邪による咳に効果があります。

そして、小青竜湯(ショウセイリュウトウ)も、葛根湯同様に風邪によるくしゃみ、鼻水、咳に効果があります。

のどの痛みからくる風邪の咳には、五虎湯(ゴコトウ)が良いでしょう。

五虎湯には気管支を広げる作用があるので、痰が出しやすくなり、呼吸も楽になります。

気管支喘息にもぴったりなようですから、咳で悩んだら漢方医に相談して服用してみると良いかもしれません。

使われている生薬は、

  • 麻黄(マオウ)
  • 杏仁(キョウニン)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 石膏(セッコウ)
  • 桑白皮(ソウハクヒ)

です。

麻黄(マオウ)は、喘息や気管支炎の症状を和らげる効果のある生薬なので、咳の症状にぴったりでしょう。

生薬の杏仁(キョウニン)は、杏仁(アンニン)のこと。

咳を止める効果に優れ、胸痛にも効果を発揮してくれます。

甘草(カンゾウ)は多くの漢方薬に使われている生薬で、のどの痛みを緩和し、咳、発熱、下痢にも効果を発揮してくれます。