消化不良に効く

消化不良に効く漢方薬

消化不良に効く漢方薬に、四君子湯(シクンシトウ)があります。

四君子湯は体を温めて症状を改善する漢方薬で、全身のパワーが落ちて胃腸も不調という方に大変効果があるのだとか。

血の巡りが良くなるので、貧血や冷え性にも効果があるようです。

この漢方薬に使われている生薬は、

  • 人参(ニンジン)
  • 白朮(ビャクジュツ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 大棗(タイソウ)

です。

生薬の人参(ニンジン)はオタネニンジンのことで、スーパー店頭で販売されている野菜の人参とは異なります。

そして、チョウセンニンジン、コウライニンジンと呼ばれることもあります。

この生薬には糖尿病や動脈硬化、滋養強壮に効果があります。

ですから、オタネニンジンが使われている漢方薬を服用すると、パワーがみなぎってくるほか、生活習慣病を改善することもできるでしょう。

また、自律神経の乱れを整えることができるので、なんとなくだるいという感覚も、この生薬配合の漢方薬なら治すことができるのではないでしょうか。

生姜(ショウキョウ)は、文字からも分かるとおり、ショウガのことです。

スーパー店頭でも購入できる、調味料として活躍してくれる、あのショウガ。

ショウガには体を温めたり、胃腸を整えたりと、様々な効果があり、漢方薬の生薬の原料にもなるのです。

胃腸の働きを健やかに保つ働きもあるので、消化不良に効く漢方薬の生薬としても使われます。