ストレスに効く

ストレスに効く漢方薬

現代はストレス社会とも呼ばれ、ストレスを感じていない方のほうが珍しいぐらいでしょう。

上司からの抑圧や、部下と上司の間に挟まれ身動き取れない状態の中間管理職、言うことを聞かない反抗期の子どもを抱えた母親。

どの立場も、大変なストレスを抱えそうです。

そして、このストレスを解消するには、上司が優しくなったり、部下や子どもが聞き分けよくなるのが一番でしょう。

しかし、そうなる前に、ストレスが原因で胃に痛みを感じるようになったり、吐き気を催したり、不眠症で悩む方がいます。

漢方薬は直接、ストレスの原因を取り除けるものではありません。

漢方薬を飲んだからといって、イヤな上司がどこかへ異動してくれるわけではありませんし、子どもが聞き分けよくなるわけではありませんから。

それでは、どうしてストレスを抱えている方が漢方薬を服用するのかというと、ストレスに伴う諸症状を緩和するためです。

ストレスを抱えているだけでも大変辛いのに、それに伴って体調不良となると、もう、気分は最悪の状態になってしまうでしょう。

ですから、漢方薬を上手に服用し、ストレスと上手に付き合うと良いのではないでしょうか。

ストレスに効く漢方薬には、

  • 抑肝散(ヨクカンサン)
  • 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)
  • 通導散(ツウドウサン)

などがあります。

また、ストレスについては、以下のサイトで詳しく解説されています。
ストレスの正体 -そのメカニズムと付き合い方-

ぜひ参考にしてみてください。