頭痛に効く

頭痛に効く漢方薬

頭痛に効く漢方薬は、いくつかあります。

ですから、頭痛で悩んでいる方は自分にぴったりなものを服用してみると良いでしょう。

ただ、この症状を引き起こす原因はいくつかあり、急に激しい痛みに襲われたら、病院へ行くことをオススメします。

頭痛には、急激に痛みを感じる頭痛と、慢性的に痛みを感じる頭痛があります。

急激な痛みの場合は、脳内に異常があり、緊急手術が必要な場合もあります。

このようなケースでは、漢方薬で対処するよりも、病院で医師による処置が必要です。

漢方薬が効果を発するのは、慢性的な症状と考えてください。

慢性的な症状なら、漢方薬を使って全身のバランスを整えると、改善する場合が多いようです。

頭痛に効く漢方薬に、葛根湯(かっこんとう)があります。

このサイトでは数回出てきているものなので、詳しく述べる必要はないでしょう。

葛根湯には発汗を促す作用があり、体の熱を下げるので、熱を感じる頭痛に大変効果があります。

頭痛に効く漢方薬に、呉茱萸湯(ごしゅゆとう)もあります。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)は葛根湯(かっこんとう)とは異なり、体を温める漢方薬です。

この漢方薬は、冷えを感じている頭痛持ちの方に、大変効果があります。

冷えの方が頭痛を感じる原因として、血行不良が考えられます。

ですから、血行を改善し、身体がほどよく温かくなると、頭痛を改善することができます。

この漢方薬に配合されている生薬は、

  • 呉茱萸(ゴシュ)
  • 人参(ニンジンン)
  • 大棗(タイソウ)
  • 生姜(ショウキョウ)

です。